少人数結婚式で財布にも心にも優しく~ウェディングッドウィル~

伝統的な和のスタイル

気になる費用について

Wedding

結婚式にもキリスト挙式、海外挙式、人前式など、様々なスタイルがありますが、神社挙式とは、神社で結婚式を行うことです。神社挙式にかかる費用は、約3万円から10万円です。他に、神社に納める所穂料として、約10万円からかかります。福岡の相場は約8万円です。それに、衣装代とヘアメイク代がかかります。白無垢や色打掛などは、着物なのでそれなりの金額がかかります。レンタル料として、カツラ代だけても約5万円から10万円かかります。他にも、写真撮影代、移動代、参進代がかかります。福岡は、全国的に名高い神社がたくさんあり、福岡で挙式を挙げたいカップルはたくさんいるようです。ぜひ、福岡の神社に足を運んで、自分に合った神社が見つかるといいですね。

神社挙式の特徴について

最近、人気のある神社挙式ですが、ここでは特徴を説明します。神社挙式と言えば、白無垢や振り袖など和装の花嫁が華やかですね。ただ、和装でなければいけないという決まりはなく、大胆に肩や腕などを出さなければ、ウェディングドレスでもいいようです。神社挙式は、人前で、三三九度の杯を交わし、結婚の誓いをします。また、神殿での式に列席できるのは、親族のみが基本のようです。神社の方針によっては、友人も列席できる場合もあるので、友人も列席してもらいたい方は確認してみるといいでしょう。神社挙式の1番の特徴は、厳かな雰囲気の中で結婚を誓うという伝統的な和のスタイルです。和装ブームによりこれからは、神社挙式が主流になってくるかもしれませんね。